メインへジャンプ

ushironoko.me

heyに入社して1年経ちました

2021/07/15 ⏳ 2 min read

heyに入社して1年経ちました。当時は1回目の緊急事態宣言が明けた後、初めて東京での感染者数が200人を超えた月でもありいっそうリモートの機運が高まっていた記憶があります。

特設サイト 新型コロナウイルス時系列ニュース|NHK

面談・面接から入社受け入れまですべてがリモートを介して行ったことが印象深いです。スムーズに業務へ合流できたのはPXメンバーやチームのサポートあってこそだったと思います。また同時期にVue3に関するビギナー向けの商業誌の執筆依頼も受けており、新しいことが急に増えて大変だったことも良い思い出です。

1年を振り返ってあえて個人ブログに書きたい事というのも別にないなとなりましたが、細かな変化はありました。まず人脈に恵まれています。関わる人が増えたのはあるものの、技術的な面や趣味などで多くの方とコミュニケーションするようになりました。

外から見ていつか喋ってみたいなーとか思っていた方とも仲良くなったりたまに遊んだりできていることはとてもありがたいことです。人と関わることがかなり苦手なんですが、好きな人が好きな人・ものは自分も好きになるみたいな感覚で繋がりが広がっていくのは良いことだなぁと思います。

仕事の面では、heyは変化が早いという特徴があり色々なチームを行ったり来たりしていました。入社時に希望した基盤改善チーム(frontend ops系の仕事をするチーム)へ入る前に、ドメイン知識を吸収できるよう1ヶ月ほどfeature開発チームにいました。

そこで実際に動いているフロントコードを触る事で、現状把握や課題感がしっかりキャッチアップできたので良い判断でした。ある程度把握したのちに基盤改善チームに入った事で、やりたい事の軸を定めやすく解像度高めで作業できました。Composition APIの導入を決めたのはこの辺りです。

この後また別のfeature開発チームに移動して、その後は基盤改善と半分ずつ、現在は基盤改善に戻ってデザインシステム構築にフルコミットしています。自分が入社してから何人かフロントエンドチームに入社されましたが、みんな優秀で負けてられないなと思い日々過ごしています。

社で唯一威張れるのが分報の速度で、投稿数トップ10のうちただ一人2020年の入社です。これからも頑張ってにぎやかしをやっていこうと思います。

slackアナリティクス

今後はデザインシステムを中心にプロダクトを跨いで人との関わりが増えていくため、頑張ってコミュニケーションしていきます。一緒にやってくれる方も募集中です。

来年はもう少し振り返って面白いことがあると良いなと思いました。